スウィング ゴルフ

ゴルフのスウィング写真や動画など、アマチュアの参考になる情報を更新していきます。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リッキー・ファウラー ドライバー スウィング動画

アメリカで人気の若手、リッキー・ファウラーのスウィング動画です。


誰が言っているかは知りませんが、

世界の3Rの一人だそうです。


ローリー・マキロイ

リッキー・ファウラー

そして、石川遼


マキロイはわかります。


リッキーも、2010年のPGAツアーで「新人王」に輝いていますから

わかります。


石川遼はどうでしょう。


スポンサーとの契約金はすごいですが・・・。



それはさて置き、ガニ股リッキー・ファウラーのスウィング動画をご覧下さい。





がに股でもいいんですね。


それに、一番注目するところは、

トップに行く前に、下半身が振りに行っているので、

ものすごく深い捻転で飛ばしているのがわかります。


飛ばしは捻転ですからね。


是非、参考にしてみてください。

スポンサーサイト

| リッキー・ファウラー | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全美貞(ジョン・ミジョン) ドライバー スウィング動画

2012年賞金女王、全美貞ジョン・ミジョンのドライバースウィング動画です。


2005年から日本ツアーに参戦。

見た目はそれほど飛ばす感じには見えないスウィングだが、

身長175cmの長身から繰り出す飛距離は、

平均で260ヤードを超える。


05年は日本ツアー1年目にして

「新キャタピラー三菱レディース」と

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で2位。


06年はツアー初優勝となる「Meijiチョコレートカップ」を含む

年間3勝を達成し、獲得賞金1億円を突破した。

ちなみに賞金ランキングは2位。


07年も国内女子ツアーで初となる3週連続優勝を達成し、

2年連続で1億円を突破。


08年は2勝、09年は4勝、2010年も3勝と着々と優勝回数を重ねる。


そして12年は年間4勝を達成し、初の賞金女王になった。







スウィングは身長を生かした、

高いところから振り下ろす感じのスウィング。


体に近いところをグリップが通るので、

ヘッドスピードが増し、飛距離も出る。


後ろから見ると擦っているように見えるが、

実際はボールから見れば、しっかりインサイドから入っている。


逆に、スライスさせようとして真似すると

意外にスライスせずに真っ直ぐ飛びます。


| 全美貞 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アダム・スコット ドライバー スウィング動画

アダム・スコットのドライバースウィング動画です。


豪州出身で、スイングがタイガー・ウッズに似ているため、

当初のニックネームは「ホワイトタイガー」だった。


高校はインターナショナルスクールなので、

日本語も少しわかるため、日本人に多くのファンを持つプレイヤーでもある。


米ツアーでは順調に勝利を重ねており、

2005年は「ニッサンオープン」でプレーの末に優勝。

2006年は「ザ・ツアー選手権」、11年には「WGCブリヂストンインビテーショナル」で優勝。


2012年の全英オープンでは、

あと一歩で初メジャータイトル!

というところで、悪夢の終盤4連続ボギー・・・、


アーニー・エルスに優勝を奪われた。


現在使っている長尺パターの規制で

今後どうなるか?







癖のない綺麗なスウィングなので、

アマチュアには良いお手本になるスウィングでしょう。


フィニッシュが綺麗に決まるような

体重移動を心がけると、

安定したスウィングになると思います。


球が曲がる人は、

フィニッシュも安定しないことが多いですよね。


フィニッシュで右足に体重が残って、

野球のバッターがヒッティングした後のように

左足が大きく動いてしまったり、


左足に体重が乗っていても、

フィニッシュで前後にふらついたり・・・。


球が安定しない人は

アダム・スコットのように

フィニッシュを綺麗に決める練習をすると

ミー率がアップするかもしれません。


| アダム・スコット | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

池田勇太 ドライバー スウィング動画

池田勇太のドライバースウィング動画です。


石川遼のライバル的な存在として見られる方も多いと思いますが、

まだ賞金王も獲っていません。


しかも通算勝利数も石川遼に並ばれ、

韓国勢と藤田寛之や谷口徹らのベテラン勢の活躍もあり、

賞金王争いにも顔を出せなくなってきています。


しかし、スイング自体はアマチュアが真似しやすい

打ち込むようなスイングなので、

上半身と下半身のねじれ(捻転ねんてん)が

うまくできない体の硬い人にはお勧めのスウィングです。







しっかり体重移動をして、

上から打ち込んでみてください。


ドライバーでもボールの位置が正しければ、

しっかりロフト通りに球が上がります。

| 池田勇太 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーク・ドナルド ドライバー スウィング動画

ルーク・ドナルドのドライバースウィング動画です。


特にメジャー優勝や、年間で5、6勝するような

目立った活躍を見せているわけではないが、

堅実なゴルフで、常に成績は上位にいる。


2011年には、世界ランキングトップになり、

欧・米両方のツアーで賞金王になった。







飛距離を出したい人にはお勧めしないが、

正確性を求めている人には、お手本となるスイングです。


フォローでのリストターンは、右手でやると失敗のもとです。


左で押し込むイメージで真似すると

良いかもしれません。

| ルーク・ドナルド | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤田寛之 ドライバー スウィング動画

2012年の賞金王・藤田寛之のドライバースウィング動画です。


1992年にプロ転向し、1997年の「サントリーオープン」で初優勝。

その後、勝ち星から遠ざかっていたが、

2001年の「サンクロレラクラシック」で勝利。


2001年、2002年と2年連続で賞金ランキング12位に入り、

2003年には遂にトップ10入りの7位に。


2004年の「東建ホームメイトカップ」でも、

18番ホールのバーディパットを沈めて大逆転優勝を果たすなど、

従来の堅実なゴルフに加えて、勝負強さも備わってきた。


2005年でも「マンシングウェアオープンKSBカップ」で完全優勝。

2006、2007、2008年と未勝利に終わったが、

年を追うごとに完成度を増していき、

2009年には自身初となる年間2勝を挙げると、2010年も2勝を達成。

2012年には年間4勝を挙げ、ついに賞金王へと上り詰めた。


43歳での賞金王初戴冠は、ツアー史上最年長記録を更新。








一見、独特のフォームのように見えるが、

グリップは意外とフック気味のグリップで、

腰のキレを生かし、パワーフェードを打っている。


フェードと言っても、

藤田寛之の打球は、真っ直ぐに近い。


ボールが落ちる前に少し右に落ちていく程度のフェードだ。



藤田の真似をして打ち、20ヤード以上も曲がるボールを打って、

フェードと言って勘違いをしているアマチュアがいる。


フェードではなくそれはスライスだ。


コントロールできている範囲のスライスだ。

決してフェードではないのでご注意を!

≫ Read More

| 藤田寛之 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮里藍 ドライバー スウィング動画

宮里藍のドライバースウィング動画です。


2004年にプロへと転向し、

初戦の「ダイキンオーキッドレディス」を含め、瞬く間に5勝を挙げた。


翌年も勢いが止まらず、年間6勝をマーク。


2006年から米国女子ツアーに参戦し、

06年は優勝こそできなかったが2年間のシード権を獲得。


参戦4年目の09年、「エビアンマスターズ」で待望の米ツアー初勝利を挙げ、

歓喜の涙を流したのを覚えている人も多いだろう。


さらに翌10年には年間5勝を挙げる活躍を演じ、

一度は世界ランキングトップにもなった。









ゆったりとしたスウィングだが、

154cmという小柄ながら

男性のアマチュアゴルファーよりも飛距離を出すスウィングは、

多くのお手本となるだろう。


| 宮里藍 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガー・ウッズ ドライバー スウィング動画

米ツアー通算勝利数で、ジャック・ニクラウスを抜き

歴代2位に躍り出たタイガー・ウッズ。


1位のサム・スニードを超える日も近いのではないかと言われている。


左ひざを痛め、スウィング改造をした2012だったが、

以前とは迫力に欠けるものの、

正確性と飛距離を兼ね備えた、新しいスウィングは

アマチュアのお手本になるだろう。






体重移動をあまりしない左一軸のスイング。


ドライバーが安定しない人には

お勧めしたいスウィングです。

| タイガー・ウッズ | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローリー・マキロイ ドライバー スウィング動画

2011年の「全米オープン」で、

記録ずくめとなる通算16アンダーの圧勝で、

メジャー初タイトルを獲得したローリー・マキロイ


2012年3月に初の世界ランクトップに上り詰める。


同年「全米プロ」でのメジャー2勝目を経て、

2011年のルーク・ドナルドに続く、

欧米両ツアーでのダブル賞金王を獲得。








インパクトの瞬間、一瞬腰の動きが止まるのを

確認してください。


この腰の動きを、真似しようと思っても、

簡単にはできませんが、

これが、平均飛距離300ヤードを超える

ドライバーショットの秘密だと思います。


| ローリー・マキロイ | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石川遼 ドライバー

石川遼選手のドライバーでのスウィング動画です。






フォームを改造し、

左足がめくれなくなりました。


海外のトッププロの多くはこうした無駄のない

スウィングをしていますよね。


アマチュアではなかなか真似はできませんが、

参考にしたい部分がたくさんあります。

| 石川遼 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 最終回 ラフから安全に飛距離を稼ぐ

ラフからでもフェアウェイと同じように打てる人は

参考にならないと思いますが、


通常、芝に食われて飛距離が落ちたり、

狙った方向に打てなかったりするものです。


左右のラフで打ち方を変えるレッスンです。




ですが、

そこまで上達していない人なら、

パンチショットで対処したらミスも少なくて済むと思います。


クォーターショットのように、トップは若干小さめで、

打って終わりのような感じのパンチショットです。



しっかり狙った方向にフォローを出してみてください。

| ラフ | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! ショートアイアンの手痛いミスをなくす

ショートアイアンでミスを少なくするためのレッスンです。


ショートアイアンでのミスは、

ラウンドでは気持ち的にダメージが大きくなります。


比較的コントロールしやすいので、

グリーンも近いし、何とか乗せようという気持ちでいるので、

ミスすると余計に落ち込みます。






ショートアイアンで一番やってはいけないのは、

トップすることです。


グリーン奥にOBがあるなら特に気をつけなければいけません。


OBが無くても、バンカーや急な左足下がりのアプローチが

残ったりしますので、

特にトップしないように注意してください。

| アイアン | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第30回 林の中からのリカバリー

林の中からのリカバリーショットのレッスンです。


林などに打ち込んだら、

まずそこから脱出する方法を考えましょう。





練習場でもやったことないショットを無理に行い、

そのホール大叩き・・・

ということの無いように、

まず安全に脱出する方法を選択しましょう。


そこで、少しでもグリーンに近づけようという

欲が出ると、ミスショットになりやすいので

とにかく安全な脱出方法を

選択してください。

| トラブルショット | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り!第29回 ドライバー OB後の打ち直し

一度OBを打ってからの対処法です。


一度OBを打ったのに、全く同じ方向を向いて

全く同じOBを打つ人や、

逆方向へ極端に打ってしまう人がいます。


一度打ってしまったOBはもう仕方ありません。

しかし、2連発や、ダブルボギーで収まらないほどの大叩きは

是非、避けたいものです。





少しでも安全に、でも極端にならないように

心がけましょう。

| ドライバー | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第28回 低く打ち出して寄せる

50~100ヤード以内のアプローチのレッスンです。


ハザードがない場合、

ランを使った方が、寄ります。


しかし、練習しておかないと、

高く上がってしまって、ランが出なかったり、


低く出そうとして、シャンクしたり、


上からぶつけようとして刺さってしまったり・・・。


というミスが出やすくなります。





この動画の方法以外に、

8番アイアンで打つなどという方法もあるので、

お試し下さい。

| アプローチ | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第27回 曲がるラインのパッティング

ショートパットとミドルパットのレッスンです。


ショートパットでは、傾斜がキツくない場合、

カップの外を狙わずにカップの内側を、

若干強目に打つ事を頭に入れておいてください。





さらには、

結果を見たくてヘッドアップしないよう、

ボールをイメージ通りに打つことに集中しましょう。



フックラインで余計にフックするような打ち方をしてしまうような

ミスが減ります。

| パッティング | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第26回 グリーン奥からのアプローチ

極端な左足上がり・左足下がりのアプローチです。


砲台グリーンで、グリーンオンできずにショートしてしまった時、

アドレスも取りづらいくらいの左足上がりでのアプローチをすることがありますよね。


また、グリーンオーバーしてしまって、

極端な左足下がりでの難しいアプローチもあると思います。


この時にどうやればスムーズに打てるでしょうか?





とにかく、こういう時に一番考えるのは、

なるべく傾斜なりに打てるように考えることです。


それを頭に入れておけば、

それほど大きなミスにはならないと思います。


ダフったり、トップしたり、

大きなミスが一番やってはいけないので、

大きなミスをしにくい方法で打ちましょう。

| アプローチ | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第25回 風の影響を受けずに飛ばす

アゲンストでのドライバーショットのレッスンです。


植村啓太ティーチングプロの解説です。





どうしてもアゲンストでは、低いボールを打ちたくなりますよね。

でも、いつもと同じか若干高めのティアップで良いんです。


風が強いだけで、風に負けないように打とうという意識が

何故か出てきてしまいます。


風には逆らわずに、

風で飛ばなきゃ飛ばないで仕方ないと考えた方が、

結果は良い方向に行くでしょう。


練習もしてないのに、

いつもと違うことをしようとしないことが

スコアアップ、飛距離アップのコツだと思います。

| ドライバー | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第24回 残り距離100ヤードに強くなる

残り100ヤードのレッスンです。


残り150ヤードだと、なかなか簡単にはナイスオンできない方でも、

残り100ヤードなら、何とか乗りそうな感じがしますよね。


そこでミスせずにどう打つか?

ご覧下さい。






8割スイングと言っていますが、

要はパンチショットですね。


飛距離を稼ぐ必要はないので、

キッチリ残りの距離と、方向を合わせたい時は、

パンチショットを多用した方が確率が高くなります。


パンチショットは、最後まで振り切るのではなく、

しっかりとボールを打ち込んだら、

そこでオシマイ。


というショットです。


勢いで、動画のようなところまでフィニッシュが来てしまいますが、

これで、距離も方向性も合わせやすくなります。


是非、お試し下さい。

| アプローチ | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第23回 ツマ先下がりを克服する

つま先下がりのレッスンです。


つま先上がりと逆で、

今度はスライスしやすいと思いきや、

そうではないんですね。





どちらの場合にせよ、

傾斜でのスイングは、どうしても平らなところより

飛距離が落ちますので、

クラブの番手を上げてコンパクトにスイングすることを

オススメします。

| つま先下がり | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。