スウィング ゴルフ

ゴルフのスウィング写真や動画など、アマチュアの参考になる情報を更新していきます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第27回 曲がるラインのパッティング

ショートパットとミドルパットのレッスンです。


ショートパットでは、傾斜がキツくない場合、

カップの外を狙わずにカップの内側を、

若干強目に打つ事を頭に入れておいてください。





さらには、

結果を見たくてヘッドアップしないよう、

ボールをイメージ通りに打つことに集中しましょう。



フックラインで余計にフックするような打ち方をしてしまうような

ミスが減ります。

スポンサーサイト

| パッティング | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第16回 ロングパット、距離感の出し方

パッティングのレッスンです。


パッティングは結構地味な練習なので、

ラウンド前にやろうと思っても、

すぐに飽きてしまいませんか?


ですが、そこで飽きずに、

課題を自分で作り黙々とやってみてください。





グリーンの広さにもよりますが、

ロングパットは、広いグリーンのコースなら、

20ヤードくらいのパッティングも、

やっておくといいですよ。

| パッティング | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第9回 カップインの確率をもっと高めたい

コースに行き、朝イチの練習でパッティング。

良いスコアを出すには、どういうパッティング練習をすれば良いか?


ただ単にカップを目掛けて打っていませんか?





重要なのは、距離感です。


距離感が合わないと3パット4パットを出して、

スコアをまとめることは出来ません。


ラウンドするコースのグリーンが大きいか小さいかでも、

練習する距離感は変わってきます。


初めてのコースでも、1グリーンか2グリーンかで、

グリーンの大きさが大体わかりますよね。


2グリーンなら少し小さめです。


小さめなら大体10ヤードから、長くても15ヤードの距離感が

つかめればバッチリでしょう。


大き目のグリーンなら、

20ヤードの距離感も掴んでおいた方が良いと思います。

| パッティング | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100どころか一気に90切り! 第1回 きっちり沈めたい ショートパット

大町昭義プロが教えるパッティング講座です。


ゴルフの約半分を占めていると言われるパッティング

ショートパットをいかにキッチリ決めるかで、

スコアがグンと変わってきます。




ポイントは2つ。


・どの方向に打つか?(方向)

・どのくらいの距離を打つか?(強さ)



このうちの方向だけは打つ前に決めてしまえます。


打つときに余計なことを考えずに、

方向をしっかりと決めたら、

あとは、強さだけに集中しましょう。

| パッティング | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。