スウィング ゴルフ

ゴルフのスウィング写真や動画など、アマチュアの参考になる情報を更新していきます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤田寛之 ドライバー スウィング動画

2012年の賞金王・藤田寛之のドライバースウィング動画です。


1992年にプロ転向し、1997年の「サントリーオープン」で初優勝。

その後、勝ち星から遠ざかっていたが、

2001年の「サンクロレラクラシック」で勝利。


2001年、2002年と2年連続で賞金ランキング12位に入り、

2003年には遂にトップ10入りの7位に。


2004年の「東建ホームメイトカップ」でも、

18番ホールのバーディパットを沈めて大逆転優勝を果たすなど、

従来の堅実なゴルフに加えて、勝負強さも備わってきた。


2005年でも「マンシングウェアオープンKSBカップ」で完全優勝。

2006、2007、2008年と未勝利に終わったが、

年を追うごとに完成度を増していき、

2009年には自身初となる年間2勝を挙げると、2010年も2勝を達成。

2012年には年間4勝を挙げ、ついに賞金王へと上り詰めた。


43歳での賞金王初戴冠は、ツアー史上最年長記録を更新。








一見、独特のフォームのように見えるが、

グリップは意外とフック気味のグリップで、

腰のキレを生かし、パワーフェードを打っている。


フェードと言っても、

藤田寛之の打球は、真っ直ぐに近い。


ボールが落ちる前に少し右に落ちていく程度のフェードだ。



藤田の真似をして打ち、20ヤード以上も曲がるボールを打って、

フェードと言って勘違いをしているアマチュアがいる。


フェードではなくそれはスライスだ。


コントロールできている範囲のスライスだ。

決してフェードではないのでご注意を!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 藤田寛之 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。